ひなたぼっこだけしてたい

大都会でひっそり暮らすSEの気ままな日記。休日は公園のベンチにいます。

第3回 気がついたら1ヶ月経過していた

うん、毎日更新は無理でした。

まぁ気にしない。

大事なのはそこではない、はず。

 

*******

にしても、ブログを毎日書ける人はどういう観点で日々を過ごしているのか?

「あぁーこれ伝えたい」「あぁーこれ書くといっぱい見てもらえる」とかなのか。

それとも本当に、只々日々あったことをメモしてるのか。

 

いっぱい更新できる人はおそらく自己表現が得意なんだと個人的には感じる。

楽しかったことでも、不満しかなかったことでも自分が感じたことを率直に吐き出せる、って何か憧れる。

 

私はどちらか言うと、自己解決しちゃうタイプ。

だからわざわざ書こうっていう思考にたどり着かない。

というか多分書いたら見てもらえないと悲しくなるから書かない、が正しいか。

人に見てもらいたい、かまってほしい、という気持ちがあるんでしょうね。

(自分が超絶かまってちゃんであることを今、改めて理解した瞬間)

 

いっぱい更新してる人って多分、見てもらいたいとかよりも「書きたい」「伝えたい」の気持ちが強いのか。

それでいっぱい書いていると、個々のネタに共感している人が集まって、結果見てもらえるという風につながっていそう。

なにこの素晴らしいスパイラル、ずるいわ。

 

やっぱり何よりも自分からアウトプットしていかないと始まらないってことですかね

 

いい気づきになった気がするわ。